ギルド試験 を子供の頃に経験したピアニスト 

(ギルド・シラバスより引用): 

ヴァン・クライバーン:

第1回チャイコフスキー国際コンクールにピアノ部門優勝 

 

クリスティーナ・オルティス:

1969年: ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝 

 

James Dick

1965年:ブゾーニ国際ピアノコンクール3位 

 

ラルフ・ヴォタペック

1962年:ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール 優勝 

 

Monte Hill Davis

1953年:ブゾーニ国際ピアノコンクール2位 

 

Daniel Pollock

1958年:チャイコフスキー国際コンクールにピアノ部門8位 

 

John OwingsPhilippa Schuyler 他 

Van Cliburn & ACM

アメリカを代表するピアニスト、ヴァン・クライバーンはルイジアナ州で生まれた後に家族でテキサスに引っ越します。

 

ギルド試験は始まった頃、クライバーンは生徒として参加をしていました。

クライバーンが1958年にチャイコフスキー国際コンクールで優勝し、その後クライバーンのお母様と友人だったACMの創立者イリル・アリソン他数名が一丸となり、1962年にクライバーン国際ピアノ・コンクールをスタートしたそうです。

その経緯があり、数年前までACMはクライバーン国際ピアノコンクールに賞金を出していました。