2021年度 ギルド試験詳細

世界で一番大きなピアノ指導者団体 American College of Musiciansが主催する『米国ギルド・ピアノ検定試験』の2021年度、参加者申し込みがスタートします。

2021年はCOVID-19の関係で録画審査になります

( In-person auditions will not be held due to safety concerns related to the COVID-19 pandemic.  Video auditions will be accepted in lieu of in-person audition.)

毎年ギルド試験は日本で春に開催され、東京は全世界での最初のギルド試験開催地です。

 

2020年3月初旬、全世界がCOVID-19の影響により変化し始めました。そして日本と米国本部は「変化が激しい時期の子供の生活とピアノ教育のあり方」を話し合い、8万人のピアノ指導者が登録する指導者団体として「ピアノ教育の車輪に急ブレーキをかけず、生徒達が成長できる環境をどう作るか」という事を模索ました。

ACM米国本部は過去30年以上にわたり「録音審査」という参加方法を設けています。この録音審査を「録画審査」に変更し、コロナ禍の軸に持ってきました。

 

2021年はまだCOVID-19の影響により審査員は来日できませんが、これからもピアノ指導者団体としてピアノ教育に邁進してまいります。


 

ーー

1929年にスタートした米国ギルド・ピアノ検定試験は「課題曲なし、演奏時間の指定なし、年齢制限なし」という、オープンな中にもアカデミックな要素がしっかりと組み込まれたピアノの検定試験です。

プログラムの支持を立証するかのように、毎年アメリカを中心に11万8000人の参加者が850の地域で参加をしており、89年経った昨今でもギルド試験の参加者は増え続けています。過去の参加者の中には子どもの頃のヴァン・クライバーンや、アメリカを代表するピアニストの多くが含まれます。

国際審査員が米国本部より派遣されて審査を行います。「全て英語で行われますか?」という質問をいただきます。審査員は演奏を聴きにきているので、英語が喋れなくても大丈夫です

特に現在ピアノを学ばれている生徒さんでインターナショナルスクールに通っている方、アメリカのピアノ教育に興味がある方、お子さんの演奏がアメリカではどのように評価されるのかご興味がある方・・・

ACM米国本部と日本支部は協力しながらアメリカで経験できるチャンスを日本でも可能にしています。

お陰様で前回の開催に増して今年度はさらに賑やかな、一時となる予定の今年度の開催。

1年に1度のこの機会を、お見逃しなく!

ACM 米国本部 

3200 Steck Ave.

Suite 330

Austin, TX  78757-8034

phone: (512) 478-5775

http://pianoguild.com

​米国ピアノ指導者団体

アメリカン・カレッジ・オブ・ミュージシャンズ(ACM)日本支部

​​米国ギルド・ピアノ検定試験 日本代表窓口

​182-0002

東京都調布市仙川町1-7-1

ライブスクエア201

1-7-1-201 Sengawa-cho Chofu-shi

Tokyo Japan 182-0002

  • 米国ピアノ指導者団体:ACM日本支部公式
  • 米国ピアノ指導者団体:ACM日本支部公式
  • 米国ピアノ指導者団体:ACM日本支部公式

ACM JapanOffice Hours:

Mondays - Fridays  9:30AM - 1:30PM

Copyright © American College of Musicians / the National Guild of Piano Teachers Division;  Japan National Chapter. All Rights Reserved.

Last Updated: 3/16/2021