ACM 米国本部 

808 Rio Grande St
Austin, TX 78701-2220

phone: (512) 478-5775

http://pianoguild.com

​米国ピアノ指導者団体

アメリカン・カレッジ・オブ・ミュージシャンズ(ACM)日本支部

​​米国ギルド・ピアノ検定試験 日本代表窓口

​182-0002

東京都調布市仙川町1-7-1

ライブスクエア201

1-7-1-201 Sengawa-cho Chofu-shi

Tokyo Japan 182-0002

  • 米国ピアノ指導者団体:ACM日本支部公式
  • 米国ピアノ指導者団体:ACM日本支部公式
  • 米国ピアノ指導者団体:ACM日本支部公式

ACM JapanOffice Hours:

Mondays - Fridays  9:30AM - 1:30PM

Copyright © American College of Musicians / the National Guild of Piano Teachers Division;  Japan National Chapter. All Rights Reserved.

Last Updated: 11/15/2019

ギルド試験の特徴

〜唯一ギルド試験だけ...が沢山あります〜

1)課題曲が自由:

ギルド試験の課題曲は指導者と参加者が自由に試験の演目を組みます。1曲からの最大20曲まで演奏できます。こちらから指定する課題曲は​ございません。

2)演奏時間の指定はありません:

参加者がギルド試験の為に練習した曲は、アメリカの本部から派遣された優れた審査員が誠意を持って全ての曲の演奏を、最初から最後まで聴き審査します。演奏時間の制限はございません。ACM本部の規定で審査員は、審査員の意志で参加者の演奏を止めてはいけない決まりになっています。

3)必修演奏の基礎演奏:

参加者全員が必修として音階とカデンツの演奏を行います。参加に伴い、基礎技術もしっかり学べます。

​4)参加費の相場は12,000~20,000円:

ギルド試験の参加費はエントリーするレベルと、レベル別の演奏曲数で異なります。

5)他にない、レポートカード:

ギルド試験のレポートカードは、ピアノ検定試験の中でも

極めて細かい50の審査項目が載っており、参加年齢、部門に関係なく1曲づつ丁寧に審査されます。レポートカードとは別に、審査員よりコメントも渡されます。

6)修了書:

​修了書に入る参加者の名前はアメリカでカリオグラファーが愛情を入れています

 

7)指導者のレポートカード:

​ギルド試験中審査員は、参加者の演奏や課題曲の内容より日頃の指導者の指導内容も同時に評価し、指導者のレポートカードを本部へ提出します。生徒さんの審査の前に「コンフィデンシャル・レポート」というものを審査員に提出いただけますと後日テキサス本部より指導者のレポートカードが郵送されます。