top of page

【米国ギルド・ピアノ検定試験〜経験者〜インタビュー Vol.2】


京都にお住まいの生徒さんにお話をお伺いしてみました。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥


Yuki さん

ピアノを始めた年齢:7歳

ギルド試験を最初に受けたきっかけ・・・目標をもって練習ができるから

現在:明治国際医療大学

∴..∵..∴..∵..∴..∴..∵..∴..∵..∴∴..∵..∴..∵..∴..∴..∵..∴..∵..∴∴..∵..∴..∵..


1:ギルド試験の選曲はどのようにおこなっていましたか?


「弾きたいな思う曲&弾けるようになりたいなと思った曲に挑戦しました。 」


2:たくさんの曲に挑戦した事で得た事はありますか?

「作曲家 バッハの弾き方がとても難しく感じ、なかなか仕上げることができませんでした。 そして練習時間の確保が大変だったうえ暗譜で苦労したが、曲が仕上がった時の達成感の喜び を感じることができました。 ・小学校の時に、日本のコンクールに挑戦したことがありますがギルド検定の方が課題曲もなく 詳細に審査してくださるので自分の悪いところがわかり今後に繋げていけるのでよかったです。」




3:IMMT(スケール、カデンツ)はいかがでしたか?


「スケールとカデンツの練習での思い出は・・・嫌だったけど、音楽の理論的な知識が少し得られる ような気がしました。」



4:ピアノのレッスンや音楽を学ぶ事を通じて得たもの はありますか?


「音楽で得たもの・・・ 聴くだけでなく、演奏することにより喜び、悲しみ、怒りなど表現で きる事を得ました。これから先、音楽療法を学びたいという気持ちが芽生えました。音楽以外で得たもの・・・学業との両立、ストレス発散方法、趣味です。」



5:先生とのレッスンで思い出に残っているエピソードをおしえてください。


・楽しかったこと:

「学校などであった出来事を話してからレッスンが始まるので、ストレス 発散になりました。」


・励みになったこと:

「学校の合唱での伴奏ができました。 」


・役にたったこと:

「大学入試の時、面接でピアノを続けていたのでプラスになりました。 周りの子が辞めていたので差がついた(笑)




6:最後に一言おねがいします


「ギルド検定は、コンクールや発表会と違う緊張感があったので、将来楽しい思い出になる気がし ます。」



【米国ピアノ指導者団体 ACM日本支部 のInstagramでもご紹介中です】







Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page