レポートカードについて

ギルド試験は「各演奏曲」をACM独自の52項目で「C(良)」「A(劣)」「空 白(平均)」で判定する事からはじまります。

 

全ての曲の演奏が終了する と、レポートカード内に記された「C(良)」「A(劣)」の獲得数を集計し、 その総合点によって、各級の合否判定を行います。

 

合否判定後、審査員は 各参加者のレポートカード内にコメント(総合評価)を記入し、ギルド試 験は終了します。レポートカードは後日ACM公認指導者経由で参加者全 員へお渡ししています。

この審査員からの手書きのコメント付きレポートカードの存在は、ACM と8万人のピアノ指導者を繋ぐ重要な架け橋となっており、長年に渡ってギ ルド試験がアメリカのピアノ指導者より支持され続けている要因の一つとなっています。